• 保険の選び方~シングルマザーも出来る保険のビュッフェ活用術

    保険のビュッフェで最適保険選び!正しい保険に入る!

    保険と言えば、ひと昔前までは保険外交員が会社や家に来て勧誘していくイメージがあったかと思います。私も、自分でお金を払って保険に入るまで、保険に対してあまり良いイメージがありませんでした。どうしても、保険会社の儲けのために、外交員がゴリ押しで要らない保険商品を勧めてきて、不必要な金額を払わされるという印象があったからです。

    私が最初に自分で保険に入ったのは、結婚して子供が出来て、家の購入を検討していた時でした。私の母は私が子供の頃シングルマザーで保険レディーとして働いていて、営業先の個人宅について行った事もありました。私の生命保険はその当時、母親が働いていた会社のものに母が入ってくれていたので、社会人になってからも自分で保険料を納めておらず、何の保険に入っているのかもよく知らない状況でした。

    そんな私が結婚して子供が出来て、保険について検討し始めたきっかけは夫でした。折しも、保険業界に相談窓口という新しいシステムが出来て、もともと保険に興味を持っていた夫に誘われて保険のビュッフェに行くことになりました。

    保険のビュッフェは無料で保険について相談が出来ます。これは画期的なシステムだと思いました。複数の保険のビュッフェを訪ねて、色々な保険を検討した結果、外資系の貯蓄型の保険に加入することにしました。保険というのは掛け捨てと貯蓄型があり、掛け捨てだと月々の保険料は安く抑えられますが、払った分のお金は万が一がなければ捨てるお金になってしまいます。

    これは大変勿体無い話です。何かあるかどうかは誰にも分かりませんが、どうせお金を払うなら、何もなかった時に貯金としてお金が残っている方がどう考えてもお得です。お金を払う本人が将来的に損をしないのが、良い保険商品だと言えるのではないでしょうか。私はそれを夫と話し合って、60歳まで解約しなければそれ以降返戻率が上がっていく保険を選びました。

    健康寿命が長くなっている昨今ですが、自分が老後を迎えるときは今よりも更に医療の技術も進歩して、簡単には死なない世の中になっていることでしょうし、このご時世、退職金や年金もあてに出来ません。保険は万が一のために入るものではありますが、保険のビュッフェで色々な保険商品を教えてもらい、銀行で定期預金するよりもお得で、なおかつ万が一の保証もしてくれる素晴らしい保険がある事を知れて良かったと思います。ちなみにそういった貯蓄型の保険では、子供の学資保険でもよい商品があり、こちらも保険のビュッフェで相談して2人の子供を入れることにしました。

    保険はよく調べて考えて、選んで納得したものに入れば色々とメリットがありますので、自分に合った保険が見つかれば、加入することをお勧めします。

    子供が独立をするためにかかる約20年間の支出額は、大学に入れるまでのと考えておよそ5千万はかかると言われています。
    そこまでの大金をお給料が低いと言われている今の時代、なかなか用意するのは大変ですがそれを少しでも軽くするための保険に、学資保険があります。

    健康保険等と同じように毎月の保険料を納めていくのですが、学資保険はケガなどで使う保険ではなく、子供が大きくなっていくと還付金が出る保険なのです。

    子供の幼稚園入園、小学校入学、高校入学にはそれなりのお金がかかりますが、学資保険は入園などの要所要所で還付金を受け取る事ができます。

    幼稚園に入園をしない場合は入園ができる年齢となったら対象となりますので、幼稚園に入園しない場合でも大丈夫です。

    最終的には二十歳満了の時点で、今まで支払った保険料に利子をつけて全額受け取る事ができます。

    利率は加入したプランや保険会社によって多少違ってくるので、加入をする際は検討をするといいでしょう。

    今はたくさんの保険会社が商品として置いているのでどこに入ろうか迷う事が多いですが、会社よりは入るプランの方が違いが大きいかもしれません。

    最終的な還付金額が大きいプランほど毎月の支払額は大きくなりますが、余裕があるのなら利率の大きいプランの方がお得と言えます。

    こちらも会社によってプランがあるのとないのがありますが、兄妹が増えたら同じ保険会社の学資保険に入ると兄妹割引を適用してくれるものもあります。

    毎月の保険料が多少なりとも安くなりますので使っていくといいでしょう。

    保険は一つのプランだけでなく、プランを重ねがけする事もできます

    たとえば毎月の支払いが軽いのに入っていたが、支払いが重いプランでも払える余裕ができたので払っていきたい時は二つのプランに入る事ができます。

    その分還付金も大きくなるので大学に入る際や自立する際の資金として使う事ができるでしょう。

    ただ支払う余裕がなくなった時などに途中解約してしまうと料金は戻ってきますが、それまで支払った金額より返金額は少なくなる可能性が高いので注意が必要です。

    プランに加入したら20年きっちり払えるように余裕を持っている方がいいでしょう。
    学資保険は保険ですが、別の考えでは毎月子供の為の資金を少しでも貯蓄していると考えられます。

    すぐには使う事はできなくてもいずれは利子がついて返ってきますし、途中でもらえる還付金もボーナス的な感じで嬉しくなります。
    学資保険は貯金の苦手な方も貯金している気分になる、お得な保険と言えるでしょう。

    参考⇒保険のビュッフェ評判サイト


  • 美肌の為に最近急にいろいろ始めました。

    美肌の為に最近いろいろと始めています。三十歳になったころからどうも肌の調子が悪くなることが多く、何かやらないとなと思っていました。そのまま数年過ぎてしまい、最近ちょっと本当に肌荒れが日常化してきてしまっているので本腰を入れて動き出しました。

    最初に始めたのがサプリです。これまでビタミン系のサプリは百均で購入して飲んだりしていたんですが、それだけだと効き目がイマイチだったのでプラセンタとコラーゲンの入った美容専用のサプリを飲み始めました。これが思ったよりも効き目があったんです。とくに肌の柔らかさには大きな影響がありました。さすがに赤ちゃんのようにとまではいきませんが、サプリを飲み始めてから五歳は肌が若返ったようになりました。肌の弾力が全然違うんですよね。まさかこんなに効果があるとは思っていなかったので驚きです。

    これに気を良くした私はさらにサプリを追加しました。コエンザイムとヒアルロン酸が配合されているものを選んだんですが、これもやはり効果的でした。これまであまりそういったサプリを飲んできていなかったというのもあるのでしょうが、やはり美容に良い、肌に良いと言われているものはそれなりに効果があるんですね。変化が大きいとモチベーションも上がります。普段これらのサプリを飲んでいないという人は、一度飲んでみて下さい。きっとその違いに驚くと思います。

    それから、体の内側からだけではなく外側からも美肌を目指そうと美容液もちょと良いものに変えました。ネットなどの口コミを参考にして、保湿性能が高いものにしてみました。値段はちょっと高いんですが、これまで使っていたものと比べて格段に口コミが良いものです。で、それを使ってみた感想ですが・・・やはり段違いに良いです。今まで使っていたものとの価格差はけっこうあるんですが、効果の差もすごくあります。高いだけあるといった感じでしょうか?サプリでだいぶ良くなったと思っていた肌の柔らかさもさらに増した感じです。

    それだけではありません。ずっと気になっていたニキビ痕もだいぶ薄くなったんです。赤く色素沈着したようなところがいくつかあったんですが、そのうちに二つはほとんど分からなくなりました。残りも今までより色が薄くなった感じです。やはりここら辺はケチっちゃいけませんね。もっと早く気が付くべきでした。

    そんな感じで急に美容に目覚めた私ですが、他が良くなった分今度はシミなんかが気になるようになってきました。ですので、今後はシミ対策も集中的にやってみようかと思います。目指すのは十年前の肌です。どこまで近づけるかは分かりませんが、可能な限りやってみたいと思います。


  • これからの紫外線対策はどうやってケアをしていくのが一番いいのか!

    そろそろ日焼け対策を準備しないといけない季節になりました。
    私は外でする仕事なので、いつも日焼けには気をつけています。
    室内での事務などの仕事をしている友達はシミもあまりないのに、私は今でも結構できてしまって、これ以上シミを増やしてはいけないという思いです。
    それでサンクリームはいろんな物を使ってみました。
    毎日使うので高価なものを使うのは大変で最初は安いのにしたのですが、すぐに汗で流れ落ちてしまいます。
    それでスポーツタイプの強烈な物に変えたのですが、今度は洗うのが大変で肌荒れが酷くなってしまいました。
    これでは日焼けだけでなく、肌にも悪い影響を与えそうだと思って、肌荒れがしないで塗れば塗るほど肌が美しくなるというゴルフ選手の使っているという有名なサンクリームを何度か買いました。
    汗にも強いし、日焼けもなんとか防げているような雰囲気なのですが、あまりにも高価で長い間続けることが出来なくなってしまったのです。
    それで最終的に今使っているサンクリームにたどりつきました。
    かれこれ10種類くらい試したのですが、今使っているのが現在では最高だと思います。
    1500円くらいの品物なのですが、汗に強いだけでなく肌荒れがしません。
    私は敏感肌なので間違えると顔にポツポツと赤いものが増えてきてしまいます。
    それで日焼け効果だけを考えるとダメなので難しいのです。
    今使っているものは、値段といい効果といい今までのサンクリームの中では最高です。
    使ってみて思うのは安すぎても効果がありませんが、高いほどいいという訳でもないようです。
    ゴルフ選手のサンクリームというのは2500円くらいしたのですが、今使っている1000円くらいのサンクリームとほぼ変りません。
    しかし1500円の品を実際はセールで1000円くらいでいつも買っているので超お得だと思います。
    それから日焼け防止のサンクリームを塗った後一番大切なのが、その後のケアだと思います。
    洗顔などももちろんですが、私は夏場はマスクシートを3日に1度は使っています。
    サンクリームはやはりどんなに良いものであっても、化粧以上に肌を痛めてしまうのを感じるからです。
    それに日焼けによる肌の痛みや、ほてりなども沈静しないといけないので、マスクシートをして肌の潤いを保つように心がけています。
    最近は安くてもいいものがたくさん増えました。
    100円くらでいろんな種類があります。
    高価なものもいいのですが、庶民の私には3日に1度使って捨てる場合もったいないので安いものにしています。
    それでも高いものを週に1度するよりは回数を多くするほうが効果があるようです。


  • プチプラと高級化粧品の違いって?検証してみたよ!

    なぜか年齢を重ねるにつれ、使っている化粧品の金額が安くなっていることに気付きました。
    20代の後半、いつものようにお風呂上がりに化粧水をつけ、
    化粧をしようと日中の窓越しに鏡を覗き込んだときに愕然としたのを覚えています。
    たるんだ頬と涙型の毛穴に気付いて時間が止まったようでした。
    取り憑かれたようにネットで検索をし、今まで使用していた化粧水や乳液とクリームを全て捨てました。
    今思えばあんな高い物をよく毎日使っていたなと溜息が出ます。
    スキンケアはゲランをラインで、コスメはクリスチャンディオールを使用していました。
    手にするとやはり見た目も上品で並べると一層テンションが上がります。
    ですが20代の私が贅沢に使えるはずもなく、コットンは使用せずに手の平に少量出して伸ばすように使っていました。
    気分だったり内面的には最高のものでしたが、肌が改善されることはありませんでした。
    色んな情報をネットで検索してみたり、友人と情報交換も沢山しました。
    その結果、皆はどのようにしてコスメを選んでいるのか不思議に思ったのです。
    某サイトのランキングを見ても、誰もが知っているような高級な化粧品の画像が並んでいます。
    特に女性は口コミの影響を受けやすいように思いました。
    試行錯誤を重ねながら辿り着いたのは手作りコスメです。
    肌の老化に愕然としてから10年ほど経ちますが、今でも特に化粧水は最高だったと思っています。
    精製水と保湿剤をメインに、タイプや肌質に合わせて有効原料をプラスします。
    保湿剤は植物性のグリセリンに紫根エキスを足して冷蔵庫で保管していました。
    化粧水だけではありませんが、すぐに翌日から目に見える効果が出ました。
    安価なためケチることなくスプレーボトルに入れて気付いたときに好きなだけ使っていました。
    肌の調子は物凄く良かったのですが、1年ほどでやめてしまいました。
    材料をネット注文して、2週間以内で使い切る分を毎回作って冷蔵庫に保管するのが面倒だったからです。
    30代後半になった今、化粧水は無印のものを使っています。400mlで1200円ほどです。
    あとはジョンソンのベビーオイルと、ニベアの青缶です。
    たまにですが乾燥が気になるときはヴァセリンも置いています。
    スキンケアで毎日気を付けていることは、メイクは必ず落としてから寝ることと、
    洗顔後は時間をかけずにケチらず満足するまでの量を使っています。
    朝と晩と日課のようなものなので、安価で大胆に使いやすい物がいいです。
    メイクのオフとスキンケアさえきちんとしていれば、コスメは流行のプチプラでも問題ないかと思います。
    ケイトやマジョリカマジョルカ、メイベリンや韓国コスメなど、使いやすさを重視しています。
    毎日手を抜かずにケアをしていれば高級化粧品でなくても効果は出ました。
    恥ずかしながら肌が綺麗と褒められるのは私の唯一の自慢です。


  • 美肌の為に日焼け対策として、サプリタイプの日焼け止めを飲み始めました。

    紫外線が肌に悪い影響を与えるというのは有名な話ですよね。なんですが、ついつい対策をさぼりがちになってしまいます。日焼け止めとかって案外塗るの面倒臭いんですよね。塗り忘れた場所なんかも多く、腕だけ変に日焼けしてしまうなんてことも多いです。曇りの日なんかはまぁ良いかと塗らないことも多いです。しかし、後で後悔するんです。しっかり紫外線対策しないと後で肌がカサカサになったりします。たまたまではなく毎回そうです。分かってはいるんですが・・・どうしても面倒臭さが勝ってしまうんですよね。

    そこで始めたのがサプリです。最近流行り始めているみたいなんですが、私は知りませんでした。知り合いに教えてもらって初めて知りました。まさかサプリを飲んで紫外線対策ができるとは・・・驚きですね。

    で、どれぐらいの効果があるかということですが・・・私の場合は普通の日焼け止めを塗った時と大差はありませんでした。つまり、普通に紫外線対策できているということです。ただサプリを飲んだだけでこんなにも効果があるとは正直思いませんでした。しかも、塗るのとは違って頭頂部なんかも日焼け対策できるんです。これ地味に良いですよね。頭頂部って日焼け止め塗れませんからね。ちょっと値段が高いのがネックではありますが、お手軽さを考えたら購入しても損は無いと思います。

    しかし、大きなデメリットもありました。それは・・・効果がいつまで持続しているか分からないということです。体の内側からの効果ですから、目で見て確認ができないんです。この辺は塗るタイプの日焼け止めの方が良いですね。定期的に飲めば良いんですが、何分値段が高いのでちょっと頻繁に飲むのは躊躇します。

    この飲むサプリタイプの日焼け止めを始めてから私の肌はだいぶくすみが無くなってきました。やはり紫外線対策というのは大事なんですね。もちろんこれ以外にもいくつかの美容液や美肌サプリなんかも飲んでいます。ですのでそちらの影響も大きいとは思います。とくに美容液はけっこう高価なものを使用していますのである程度の効果はあると思います。ですが、サプリタイプの日焼け止めを使ってから明らかにくすみは無くなっていますので、紫外線対策が面倒臭いという人は一度は試してみてはどうかと思います。もちろん個人差はあるでしょうから万人に効果的だとは思いませんが、日焼け止めを塗るよりは遥かに楽なのでオススメです。もう少し価格が安くなってくれると有難いんですけどね・・・そこまで期待するのは贅沢ですよね。